ないとらいだー。

そんなワケで
ちんたら下道を走り続け
親戚宅に到着

オレの実家も田舎だけど
上には上がいるもんだ

で、速攻いとこの兄ちゃんに
見せて見せてとせがむのだ

そして、ガレージへ
アイドリングさせて貰いエンジン音を聞きながら

見た目でわかるカスタム箇所を褒めて褒めて褒めちぎる
『このパルス感がイイっすよね!乗った時に鼓動の伝わりがイイっすよね!』
などとわけのわからんコトを言い

乗ってみる?の言葉を待つ

そして

んじゃ、チョッとだけね、10分位と
ダバダバダダダダダ―――――――――ッ!!!
と兄ちゃんを後にする




気づいたら1時間30分経っていた。。。
あははははははぁ〜