I LOVE ZERRY。

元々

昔から発売中止や発売されたレコードの歌詞の中に『ピィー音』が入っていたり

素直な言葉を吐く人だった

そんなゼリーに惚れて


頭をクルクルパーマから髪を立てるコトが自然となった

その頃はまだ学校にも通学の電車の中にも
オレとカズヲしか髪の毛をオッタテているヤツはいなかった

オレの誇りだ

THE TIMERS