もう千葉モーターショウか幕張モーターショウでいいんじゃない?Ⅴ。

■鍛造ピストン

一般に二輪車・自動車用エンジンのピストンは、アルミを高温で溶かし型に流し込み固める「鋳造」
アルミ材を溶けるまで加熱せず、一定の加熱と金型への加圧で作るのが「鍛造」
鍛造ピストンは、凝固組織が溶かされないのでアルミ合金の高い強度を保持できる
その特性で鍛造ピストンは、薄く軽く設計が可能。


以上の事より
軽量化によるピストン往復重量低減により、振動の最小限化、振動の少ない走行性能を引き出す
また、高強度のアルミ材を使用できるので、優れた信頼性を確保できる。



。。。。。まじめかッ!